気がついた日

前回から また時間が経ってしまいまいした。
このブログを 書き始めた理由を 今回でわかっていただけると
思います。

長男小6 二男小4 三男小2 
念願の 一戸建ての新築に引っ越しました。
当時はもうミニバスのスポーツ少年団に 入っていたので
どうしても校区を変えたくなくて やっとの事でした。

長男が3歳の時から住んでいた 賃貸の家は
建物は古かったのですが ご近所さん他 環境がとてもよくて
その小さな団地内で 遊ぶことで 常に兄ちゃんたちが
三男の面倒を見てくれて そのころは
私の不安もずいぶん和らいでいました。

引っ越して 一か月後 三男が飛び出して
車にはねられました。
救急隊の方に 状況を知らされ救急車に一緒に乗り込み
小児病院で脳内出血と聞かされ 手術をすべきかどうか判断を
待っているとき 夜10時を過ぎていたかと思います。
長男が言った言葉
「病院に来て ゴタゴタしてたから
 宿題ができんかった」どうしたらいい?

その夜 ICUの待合室で ふとんの中で
祈りながら 自分の愚かさを痛感しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お伝えしたかったのは
私は 母親として 子供たちをどうやって守るべきか
転ぶことなく 失敗しないように そんな子育てをしてきたんです。
一人の人間として 危険予知ができ 自分の頭で考えることができる
自分の道を切り開いていける人にならないといけないんだと
この事故をきっかけに 気がつきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて今となっては3人とも 私にとって よきライバルだと思っています。教室には たまにしか行けませんが お子様の成長力 パワーを
拝見させていただいて 自分のモチベーションのアップと 
健康維持のために 時々お邪魔しております。