たけちゃんの得意わざ

さて 前回に引き続き 二男の出産時
たけちゃん(ご近所の方からのニックネーム)は どうやって過ごしていたか???
おかんとしては とても心配していました。

ただ ひたすら三輪車を走らせていたとか・・・。
三輪車ですが 赤でとてもシンプルで かごなどついていなくて
・・・単に お安いだけだったのですが
とても気にいっていました。

当時住んでいた家の そばに細い道があって 
三輪車を走らすには ちょうどいい場所があったんです。

今でいう ママ友が気遣ってくれて
三輪車を走らす たけちゃんを 凄い 凄いって
めっちゃ おおげさに ほめてくれたのかもしれません。
何度も 何度も 往復していたとのことです。

おかんがいない寂しさの中 自分が夢中になれるものを
生まれて初めて 見つけた・・その手ごたえを
感じていたのかもしれません。

おかんが 退院して家に戻ったとき
急に お兄ちゃん顔に見えた気がしました。