不安を3倍にすると

三男の入院生活 40日
・・といっても 今だからわかることですが
いつまでで 退院できる 普通に生活できるようになる
医師に聞いても わからない事は
両方の実家にも言えませんでした。

一度目の手術でうまくいかずに・・・
朝4時に病院から 丸亀方面に向かう方があって 丸亀に戻り
子供たちを 幼稚園へ 
入院して4週間ほど経った頃 上二人も熱を出し病院へ
限界を感じて やっと主人の実家に話をしました。

このブログの最初のほうに おかんの生い立ちというタイトルがあったかと
思います。その続きになりますが
おかんの父 (じいちゃん)は 40代ぐらいの時に 木くずが目に入って
片方の目が義眼だったんです。
その影響もあって 自転車という乗り物は 怖いもので
女が車の運転なんかしなくていいと思いこんでいたんです。

当時 我が家を心配してくれた方が 話てくれたのが
起きてもいないことを 不安 不安 不安と いつも3倍ぐらい不安を大きくしているね。
そういうのを 「うるえる」っていうんですよって教えてくれました。

頭では わかってはいても どうしようもない。
その不安症は その後の子育てにも 影響してしまいます。