教室の一覧

当教室のカリキュラムは、「心」「技」「体」を高めることを目的としたメニュー構成になっています。
「心」「技」「体」については当教室の理念をご覧ください。

教室名 運動が好きになる教室 運動が得意になる教室 かけっこが得意になる教室 体育が得意になる教室
イメージ
対象年齢 3〜5歳 年長〜小学3年生 年長〜小学3年生 小学3年生〜小学6年生
「心」

各教室共通

  • 対象年齢に幅を持たせています
  • 対象年齢を外れる兄弟での参加もOK
「技」 各教室の目的
「回る・押す・はう」など、幼少期に必要な36項目の動作を経験します 運動の土台となる基本動作を行うための、正しいフォームを身につけます かけっこが速くなれるよう、正しい走り方を身につけます スポーツで応用できる敏捷性や判断力、バランス力などを身につけます
「体」 各教室の取り組み
ボールやなわとび、陸上用具など様々な道具を使用しながら楽しく運動していきます 春はかけっこ、夏はボール運動、冬はなわとびや体づくりなど、シーズンに応じて主に学校体育で行う運動に取り組みます シーズンごとにテーマを決め、まずは走ることが楽しいと夢中になるよう工夫したレッスンを行います シーズンごとに決められたテーマに沿って、かけっこやボール運動、なわとびなどに取り組みます
教室名 運動が好きになる教室
イメージ
対象年齢 3〜5歳
「心」

各教室共通

  • 対象年齢に幅を持たせています
  • 対象年齢を外れる兄弟での参加もOK
「技」 教室の目的
「回る・押す・はう」など、幼少期に必要な36項目の動作を経験します
「体」 教室の取り組み
ボールやなわとび、陸上用具など様々な道具を使用しながら楽しく運動していきます
教室名 運動が得意になる教室
イメージ
対象年齢 年長〜小学3年生
「心」

各教室共通

  • 対象年齢に幅を持たせています
  • 対象年齢を外れる兄弟での参加もOK
「技」 教室の目的
運動の土台となる基本動作を行うための、正しいフォームを身につけます
「体」 教室の取り組み
春はかけっこ、夏はボール運動、冬はなわとびや体づくりなど、シーズンに応じて主に学校体育で行う運動に取り組みます
教室名 かけっこが得意になる教室
イメージ
対象年齢 年長〜小学3年生
「心」

各教室共通

  • 対象年齢に幅を持たせています
  • 対象年齢を外れる兄弟での参加もOK
「技」 教室の目的
かけっこが速くなれるよう、正しい走り方を身につけます
「体」 教室の取り組み
シーズンごとにテーマを決め、まずは走ることが楽しいと夢中になるよう工夫したレッスンを行います
教室名 体育が得意になる教室
イメージ
対象年齢 小学3年生〜小学6年生
「心」

各教室共通

  • 対象年齢に幅を持たせています
  • 対象年齢を外れる兄弟での参加もOK
「技」 教室の目的
スポーツで応用できる敏捷性や判断力、バランス力などを身につけます
「体」 教室の取り組み
シーズンごとに決められたテーマに沿って、かけっこやボール運動、なわとびなどに取り組みます

教室内容

運動が好きになる教室

対象年齢

3〜5歳向け

教室の内容

幼少期に経験しておくことが大切だとされる動きを遊びの中で体験していく幼児向け教室です。
「回る・押す・はう」など36項目の動作を遊びの中でたくさん経験していることが、その後の運動神経の良しあしに大きく関係するといわれています。
新聞紙など身近な物を使った運動遊びや親子体操、動物ゲームなどまず子どもたちが自然と運動が好きになるよう工夫したレッスンを行います。

運動が得意になる教室

対象年齢

年長~小学3年生向け

教室の内容

春はかけっこ、夏はボール運動、冬はなわとびや体づくり運動などといった形でシーズンに応じて主に学校体育で行う運動に取り組んでいきます。
友達や先生とコミュニケーションやスキンシップをとる運動遊びも取り入れ、協調性や思いやりの心、ルールを守ること、先生の話を聞くことなど社会性の向上にも目的を置いています。

かけっこが得意になる教室

対象年齢

年長~小学3年生向け

教室の内容

正しい走り方を身につけてかけっこが速くなれるように年間を通じて取り組むかけっこに特化した教室です。
スタートダッシュや基礎体力アップなどシーズンごとにテーマを決めて実施していきます。
まずは走ることが楽しいと夢中になるよう工夫したレッスンを行っていきます。

体育が得意になる教室

対象年齢

小学3年生~小学6年生向け

教室の内容

運動が得意になる教室の中・高学年向け教室です。
春はかけっこ、冬はなわとびや持久走などシーズンごとに、学校体育で行う運動に取り組み「走る・投げる・跳ぶ」といったスポーツの土台となる基本動作を正しいフォームでできるよう練習していきます。
敏捷性や判断力を要するスポーツゲームにもチャレンジしていきます。

スタッフブログ

  1. 登録されている記事はございません。